ホーム > 専門セミナー

専門セミナー

本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、
「業界動向コース」「経営者向けコース」「まちづくり・施設開発コース」「施設運営コース」「人事・教育コース」
「デイサービス向けコース」「介護の食コース」「ケアマネジャー向けコース」「介護のテクノロジーコース」「介護予防コース」
「出展商品紹介セミナー」の12のテーマで、総計32セッションの専門セミナーを開催いたします。

期間:2021年1月14日(木)~1月15日(金)会場:ポートメッセ名古屋

コース別プログラム一覧

日程別全セッション一覧

の数字はセッション番号です。

※講演題目(青文字)をクリックすると詳細をご覧頂けます。

時 間

1月14日(木)

1月15日(金)

09:50

10:50

《デイサービス向けコース》

2021年制度改定を踏まえた通所介護サービス、成功のポイント

(株)シーツーコンサルタント 代表取締役
村山 達也

《介護予防コース》

1分でできる!座ったままできる!転倒予防に効果的な簡単エクササイズ

日本福祉大学 社会福祉総合研修センター コーディネーター
荒深 裕規

《まちづくり・施設開発コース》

『働きたい・住みたい』施設の建替、新築、改修方法を教えます!~主体者づくりと補助金活用方法~

(株)ユーエス計画研究所 代表取締役
繁野 民輝

 

10:00

12:00

   

《高経協特別フォーラム》

優れた高齢者住宅の評価ポイントとは?~「リビング・オブ・ザ・イヤー」主催の高経協役員が語る~

日本の介護(株) 代表取締役/リビング・オブ・ザ・イヤー実行委員長
昆野 仁

(株)長谷工シニアホールディングス 取締役専務執行役員
幸谷 登

日本ホスピスホールディングス(株) 執行役員戦略本部長
三重野 真

 

10:10

11:10

《業界動向コース》

これからの高齢者医療とプライマリ・ケア

愛知医科大学 医学教育センター 特命教授
伴 信太郎

《介護の食コース》

認知症を予防する食事とは ~予防医学から考える高齢者にすすめたい食材と献立~

名古屋大学環境医学研究所 分子代謝医学分野 助教
伊藤 綾香

《業界動向コース》

認知症予防・改善に役立つ「回想法」~高齢者の心を前向きにするケアの手法~

同朋大学社会福祉学部 社会福祉学科 教授/一般社団法人愛知県介護福祉士会 会長
下山 久之

《介護の食コース》

在宅高齢者の食と栄養を支えるために

愛知淑徳大学 健康医療科学部 教授
榎 裕美

11:30

12:30

《人事・教育コース》

これはNG!なぜNG?介護の現場で注意すべき接遇マナー

(有)キャリア・サポート 代表取締役
三厨 万妃江

《施設運営コース》

これからの介護施設経営の切り札に!2021年度改定を踏まえた、保険外サービスの作り方・考え方

SOMPOケア(株) ソリューション事業部 部長
中島 邦彦

《ケアマネジャー向けコース》

ケアマネ&介護スタッフのための、コロナ禍におけるコミュニケーション術

ふくしの人づくり研究所 所長/日本福祉大学社会福祉学部 非常勤講師
奥田 亜由子

 

11:50

12:50

《業界動向コース》

なんとめでたいご臨終 ~「満足な死に方」とは何か~

(医)聖徳会 小笠原内科・岐阜在宅ケアクリニック 院長/日本在宅ホスピス協会 会長
小笠原 文雄

 

《施設運営コース》

高齢者施設における感染制御と予防対策 ~高齢者と施設職員を守るために何をすべきか~

名古屋市立大学大学院 医学研究科 臨床感染制御学 教授/名古屋市立大学病院 感染制御室 室長
中村 敦

 

13:10

14:10

《経営者向けコース》

コロナ禍で加速する介護業界のM&A

ブティックス(株) 介護M&A支援センター 常務取締役
速水 健史

《人事・教育コース》

イライラと上手につきあうテクニック 介護現場で役立つアンガーマネジメント

(株)プラススマイル 代表/(一社)日本アンガーマネジメント協会 講座責任者
濱崎 明子

《経営者向けコース》

ドラッカーに学ぶ、介護事業経営のイノベーション

中部商事(有) 取締役
名節 弘康

《施設運営コース》

超高齢社会をデザインする ~時代を先取りするさわらびグループの取り組み~

さわらびグループCEO/DEO 
山本 左近

13:30

14:30

《介護のテクノロジーコース》

〈弱いロボット〉の可能性 新たな視点で考える介護とテクノロジー

豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授/人間・ロボット共生リサーチセンター センター長
岡田 美智男

《介護の食コース》

2021年HACCP本格稼働!省人化食事サービスと、感染症・食中毒予防対策

新調理システム推進協会 事務局長/ニチワ電機(株) 専務取締役
西 耕平

《業界動向コース》

認知症は治せる ~その人本来の姿に戻す認知症治療「コウノメソッド」~

名古屋フォレストクリニック 院長/認知症を学ぶ会 顧問
河野 和彦

《介護の食コース》

今日から実践!摂食・嚥下支援と口腔ケア

藤田医科大学病院 看護部長室 看護科長 摂食・嚥下障害看護認定看護師
三鬼 達人

14:50

15:50

《まちづくり・施設開発コース》

超高齢社会を乗り越えるための知恵をつくり出す!~ 認知症当事者と一緒に、みんなで考えよう ~

静岡大学 創造科学技術大学院 特任教授/(一社) みんなの認知症情報学会 理事長
竹林 洋一

《施設運営コース》

知らないと損!施設運営の明暗を分ける助成金活用講座

さくら社会保険労務士法人 代表社員
竹内 裕二

   

15:10

16:10

《経営者向けコース》

働き方改革はチャンス!まず介護施設が行うべきこととは ~働き方改革における組織マネジメント~

社会保険労務士法人THINK ACT/ (株)経営志援 代表取締役/社会保険労務士/社会福祉士
志賀 弘幸

 

《介護のテクノロジーコース》

「触れ合えない時代」のいま ペットロボット「パロ」を活用した認知症の人への支援

(一社)ハッピーネット 代表理事
堀 容子

 

15:30

16:30

   

《デイサービス向けコース》

デイの管理者が直面するトラブルの対応と予防策

天晴れ介護サービス総合教育研究所 代表
榊原 宏昌

《介護予防コース》

認知症予防をめざした運動プログラム「コグニサイズ」とは?

国立長寿医療研究センター 予防老年学研究部 健康増進研究室 特任研究員
中窪 翔

(敬称略)

※都合によりプログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

コース別プログラム詳細

高経協特別フォーラム

1/15
(金)

10:00

12:00

高経協特別フォーラム

優れた高齢者住宅の評価ポイントとは?
~「リビング・オブ・ザ・イヤー」主催の高経協役員が語る~
受講を申し込む

有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム、グループホーム・・・カテゴリーを超えて選ばれた素晴らしい高齢者住宅「リビング・オブ・ザ・イヤー」の本選の様子と、選ばれたホームを徹底解説!

日本の介護(株) 代表取締役/リビング・オブ・ザ・イヤー実行委員長 昆野 仁
(株)長谷工シニアホールディングス 取締役専務執行役員 幸谷 登
日本ホスピスホールディングス(株) 執行役員戦略本部長 三重野 真

の数字はセッション番号です。

業界動向コース

1/14
(木)

10:10

11:10

これからの高齢者医療とプライマリ・ケア
受講を申し込む

超高齢社会におけるプライマリ・ケアの役割は、各種の疾病の予防・診断・治療のみならず、福祉、介護専門職と連携した在宅医療・ケアの推進がある。更には、現役の仕事を退職した後の20数年をどう設計するかということを含めた地域社会のデザインも地域包括ケアの一環としてプライマリ・ケアの役割の一つとなろう。

愛知医科大学 医学教育センター 特命教授
伴 信太郎

1/14
(木)

11:50

12:50

なんとめでたいご臨終 ~「満足な死に方」とは何か~
受講を申し込む

「旅立つ人も見送る人も満足な死に方」とはどのようなことでしょう。希望死・満足死・納得死ができたなら、笑顔で死ねる、笑顔で看取ることができるのです。長年の在宅ホスピス緩和ケアの経験を通して、どうすればそれが叶えられるのか、また医療・介護従事者はどのように支えればよいのかについてお話いたします。

(医)聖徳会 小笠原内科・岐阜在宅ケアクリニック 院長/
日本在宅ホスピス協会 会長
小笠原 文雄

1/15
(金)

10:10

11:10

認知症予防・改善に役立つ「回想法」
~高齢者の心を前向きにするケアの手法~
受講を申し込む

認知症になる一歩手前の軽度認知障害(MCI)は何もしなければ、5年後に約50%の確立で認知症に移行していきます。しかし、適切に予防を行うならば認知症に移行する確率を低下することもできます。今、認知症予防、また既に認知症になっている人のケアに「回想法」が有効であるということで注目を集めています。ご一緒に思い出話をケアに活かす技法を学んでみませんか。

同朋大学社会福祉学部 社会福祉学科 教授/一般社団法人愛知県介護福祉士会 会長
下山 久之

1/15
(金)

13:30

14:30

認知症は治せる
~その人本来の姿に戻す認知症治療「コウノメソッド」~
受講を申し込む

軽度認知症には、認知症の準備状態だけでなく、大人の発達障害、側頭葉てんかん、退行期うつ病など幅広い知識のある医師でないと誤診の可能性が出てくる。また、85歳以上になると神経原線維変化型老年期認知症など治療しなくてもほとんど進行しない認知症があり、必要のない薬によって怒りっぽくなったり歩行が悪化することもある。それらを踏まえ、「コウノメソッド」についてお話いたします。

名古屋フォレストクリニック 院長/認知症を学ぶ会 顧問
河野 和彦

経営者向けコース

1/14
(木)

13:10

14:10

コロナ禍で加速する介護業界のM&A
受講を申し込む

コロナ禍で激動の時代に突入した介護業界。いま介護業界では一体何が起きているのか?そして、今後どうなるのか?それを考えるうえでの大きなカギとなるM&Aについて、事例を一挙紹介するとともに、失敗しないためのM&A成功マニュアルについて、お話いたします。

ブティックス(株) 介護M&A支援センター 常務取締役
速水 健史

1/14
(木)

15:10

16:10

働き方改革はチャンス!まず介護施設が行うべきこととは
~働き方改革における組織マネジメント~
受講を申し込む

働き方改革は施設経営を確実に二極化させます。福祉施設は企業である事を忘れてはいけません。ルール・コンプライアンスを守り、働きやすい職場を目指すのが働き方改革です。休みが取れ、適正な労働時間で働くことができる施設には人材が集まる。そこには仕組みがあります。今後の施設経営マネジメントをお伝えします。

社会保険労務士法人THINK ACT/ (株)経営志援 代表取締役/社会保険労務士/社会福祉士
志賀 弘幸

1/15
(金)

13:10

14:10

ドラッカーに学ぶ、介護事業経営のイノベーション
受講を申し込む

ここ数年の自然災害やCovid-19で、介護に関わるみなさんが経験したことがまさにイノベーションでした。マネジメントの父・ドラッカーは、非営利組織には企業と異なるマネジメントがあり、常にイノベーションが欠かせないと述べています。本セミナーでは、明日の介護事業のみなさんにご利用いただける知識をご紹介します。

中部商事(有) 取締役
名節 弘康

まちづくり・施設開発コース

1/14
(木)

14:50

15:50

超高齢社会を乗り越えるための知恵をつくり出す!
~ 認知症当事者と一緒に、みんなで考えよう ~
受講を申し込む

本人や家族の視点を大切にし、当事者と一緒に「みんな」で「ごちゃまぜ」に活動して現場のデータを収集し、介護予防や認知症ケアについて「学び」ながら「知恵」を創り出す仕組みと、人間中心のAIとデジタル技術について分かり易く解説します。また、自立共生支援AIの研究と地域づくりの実践的取り組みについてお話しします。

静岡大学 創造科学技術大学院 特任教授/(一社) みんなの認知症情報学会 理事長
竹林 洋一

1/15
(金)

9:50

10:50

『働きたい・住みたい』施設の建替、新築、改修方法を教えます!~主体者づくりと補助金活用方法~
受講を申し込む

施設の改修は職員のモチベーションアップの大きなチャンスです。動線や休憩室の設定など、職員自身も主体的に改修に参加することにより、働きやすい、働き続けたい施設へと変貌するだけでなく、施設とは何かを見つめ直す機会となります。ハードとソフトの両面から一緒に改修について考えてみませんか。

(株)ユーエス計画研究所
代表取締役
繁野 民輝

施設運営コース

1/14
(木)

11:30

12:30

これからの介護施設経営の切り札に!2021年度改定を踏まえた、保険外サービスの作り方・考え方
受講を申し込む

最近の介護報酬改定はマイナス傾向にあり、今後保険収入に頼った施設経営では苦戦が予想される。ここでは報酬改定の方針として重要視されている「自助的なサービス(市場サービスの利用)」を弊社なりに紐解き、報酬改定のみならず、社会的ニーズからも必要とされる「保険外サービス」の考え方・作り方をお伝えします。

SOMPOケア(株) ソリューション事業部 部長
中島 邦彦

1/14
(木)

14:50

15:50

知らないと損!施設運営の明暗を分ける助成金活用講座
受講を申し込む

雇用関係の助成金には、雇用調整助成金の他にも非正規社員の待遇向上や、育児休業の促進、評価制度の構築等により受給できる助成金があります。しかし、自社で使える助成金を知らない方が多数いるのが現状です。緊急時である今、資金調達面で利用できるものは活用頂き、2021年事業経営に活かして頂ける情報をお伝えします。

さくら社会保険労務士法人
代表社員
竹内 裕二

1/15
(金)

11:50

12:50

高齢者施設における感染制御と予防対策
~高齢者と施設職員を守るために何をすべきか~
受講を申し込む

さまざまな基礎疾患をもち、医療処置を施されている高齢者が少なからず入所される一方、一般の病院とは異なり人員の配置や実施可能な検査や医療行為が限られている高齢者施設において、感染症から入所者と施設職員を守るためにはどのような感染管理を行なったらよいのか、一緒に考える機会になればと思います。

名古屋市立大学大学院 医学研究科 臨床感染制御学 教授/
名古屋市立大学病院
感染制御室 室長
中村 敦

1/15
(金)

13:10

14:10

超高齢社会をデザインする
~時代を先取りするさわらびグループの取り組み~
受講を申し込む

誰もが何才になっても幸せに暮らせる社会の実現を目指すヴィジョン「超”幸”齢社会をデザインする」を掲げる。2018年には、分子調理メソッドを世界で初めて介護食に導入した「にぎらな寿司」を開発。介護×テクノロジーの組み合わせで、新しい介護のあり方をつくるデジタルヘルス・トランスフォーメーションを推進していく。

さわらびグループCEO/DEO 
山本 左近

人事・教育コース

1/14
(木)

11:30

12:30

これはNG!なぜNG?介護の現場で注意すべき接遇マナー
受講を申し込む

介護の仕事は接遇マナーがとても大切です。しかし、スタッフのマナーの知識や実践が不十分で、知らず知らずのうちにお客様に不快感を与えていることも少なくありません。このセミナーでは、その言葉遣いや行動がなぜNGなのか解説し、良い応対にするためのヒントをお伝えして、介護スタッフの接遇レベル向上を目指します。

(有)キャリア・サポート
代表取締役
三厨 万妃江

1/14
(木)

13:10

14:10

イライラと上手につきあうテクニック 介護現場で役立つアンガーマネジメント
受講を申し込む

アンガーマネジメントは怒りと上手につきあうための心理トレーニング。怒りは自然な感情なので「怒ってもいい」のです。しかし介護現場で求められる感情コントロールと職員のストレス対策・怒りの対処策を学ぶことは、虐待防止やストレス対策に有効です。安全な介護ケアのために、風通しの良い職場の作り方をお伝えします。

(株)プラススマイル 代表/
(一社)日本アンガーマネジメント協会 講座責任者
濱崎 明子

デイサービス向けコース

1/14
(木)

9:50

10:50

2021年制度改定を踏まえた通所介護サービス、成功のポイント
受講を申し込む

法改正のたびに標的にされるデイサービス。減算による収益悪化に加え、止まらない介護人材の流出。ますます厳しくなる競合との戦い。厳しい環境下でどのように生き残るのか。成功事例を紹介し、選ばれるデイサービス運営のポイントを解説します。

(株)シーツーコンサルタント
代表取締役
村山 達也

1/15
(金)

15:30

16:30

デイの管理者が直面するトラブルの対応と予防策
受講を申し込む

トラブルに強くなると、自信をもった管理業務が行えるようになると思います。利用者、家族とのトラブルをはじめ、ケアマネジャー、他事業所、医療機関、行政とのトラブル等について実例を用いてお話します。また、意見の相違と合意形成、トラブルに強い体制とチームづくりについてお話します。

天晴れ介護サービス総合教育研究所 代表
榊原 宏昌

介護の食コース

1/14
(木)

10:10

11:10

認知症を予防する食事とは
~予防医学から考える高齢者にすすめたい食材と献立~
受講を申し込む

食事の乱れや運動不足は健康寿命を短くする原因です。年齢を重ねるごとに、血圧の上昇や動脈硬化、認知症が心配になりますが、認知症は寝たきりや要介護の原因になるだけでなく、治療法も確立していないため、しっかりと予防したいもの。いつまでも健康に生きるために役立つ食事や生活習慣をご紹介します。

名古屋大学環境医学研究所
分子代謝医学分野 助教
伊藤 綾香

1/14
(木)

13:30

14:30

2021年HACCP本格稼働!省人化食事サービスと、感染症・食中毒予防対策
受講を申し込む

厨房の省人化優先のなかで発生したアフターコロナの時代。我々は如何に向き合うか!高齢者施設において、美味しい食事を提供し、厨房の省人化と感染症・食中毒対策のポイントについて解説します。

新調理システム推進協会 事務局長/ニチワ電機(株) 専務取締役
西 耕平

1/15
(金)

10:10

11:10

在宅高齢者の食と栄養を支えるために
受講を申し込む

本講演では、はじめに高齢者の生理的特徴やフレイルの発生サイクルについて述べる。さらに、神奈川県および愛知県において構築したコホート研究の結果をお示しし、在宅療養高齢者の栄養障害および摂食嚥下障害の実態、ならびに入院、入所、生命予後との関連について、私どものエビデンスを基に解説する。

愛知淑徳大学 健康医療科学部 教授
榎 裕美

1/15
(金)

13:30

14:30

今日から実践!摂食・嚥下支援と口腔ケア
受講を申し込む

わが国においては急速な高齢化が進んでおり、2025年には65歳以上の高齢者が3677万人となり、総人口に占める高齢者の割合が約30%に達すると推計されている。そこで本セミナーでは、今後、増加の一途をたどることが予測される要介護者への摂食嚥下支援と口腔ケアについて、効果的な介入方法や介助時ポイントについて紹介したい。

藤田医科大学病院 看護部長室 看護科長 摂食・嚥下障害看護認定看護師
三鬼 達人

ケアマネジャー向けコース

1/15
(金)

11:30

12:30

ケアマネ&介護スタッフのための、コロナ禍におけるコミュニケーション術
受講を申し込む

新型コロナの感染拡大とともに、ソーシャルディスタンスにより対面のコミュニケーションがとりづらくなり、直接ケアに関わる介護スタッフはもとより、相談援助業務のケアマネジャーも高齢者との対面が難しくなりました。本セミナーでは、今後のウィズコロナを踏まえた多様なコミュニケーションについて、ケアマネや介護スタッフの方に役立つ情報をお伝え致します。

ふくしの人づくり研究所 所長/
日本福祉大学社会福祉学部
非常勤講師
奥田 亜由子

介護のテクノロジーコース

1/14
(木)

13:30

14:30

〈弱いロボット〉の可能性 新たな視点で考える介護とテクノロジー
受講を申し込む

わずかな手間や工夫する余地が、わたしたちの潜在的な強みを引きだしたり、生き生きとした幸せな状態を生みだすことがあります。本セミナーでは、多数の〈弱いロボット〉の開発事例を紹介しながら、わたしたちの「ウェルビーイング」を向上させるインタラクションデザインについて考えます。

豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授/人間・ロボット共生リサーチセンター センター長
岡田 美智男

1/15
(金)

15:10

16:10

「触れ合えない時代」のいま ペットロボット「パロ」を活用した認知症の人への支援
受講を申し込む

新型コロナウイルス感染症予防により「触れ合えない」ことで、認知症BPSDの悪化事例が増えてきています。本セミナーでは、認知症BPSDに対する「興奮」や「抑うつ」に対する効果が数多く報告されている「パロ」(欧米では医療機器)を、実際の導入事例とともに紹介します。また、パロとの触れ合いも体験できます。

(一社)ハッピーネット 代表理事
堀 容子

介護予防コース

1/14
(木)

9:50

10:50

1分でできる!座ったままできる!転倒予防に効果的な簡単エクササイズ
受講を申し込む

椅子に座って手軽に何も使わずにできる転倒予防に効果的なストレッチ運動やレジスタンス運動、コーディネーション運動をご紹介します。介護現場で活用できるエクササイズを、進め方のコツを踏まえてお伝えします。

日本福祉大学 社会福祉総合研修センター コーディネーター
荒深 裕規

1/15
(金)

15:30

16:30

認知症予防をめざした運動プログラム「コグニサイズ」とは?
受講を申し込む

「コグニサイズ」は国立長寿医療研究センターがつくりだした認知症予防を目的とした取り組みの総称であり、認知課題(頭を使った課題)と運動課題を両方同時に行うことによって、心身の機能を効率的に上げていくプログラムです。本セミナーでは、実演を交えながらコグニサイズの実施のポイントをお伝えします。

国立長寿医療研究センター 予防老年学研究部 健康増進研究室 特任研究員
中窪 翔

出展商品紹介セミナー

1/14
(木)

11:30

12:00

歴25年看護管理経験者が語る 看護師定着化の為の施策とITプラットフォームの活用
受講を申し込む

日本では、医療従事者の不足問題が更に深刻化していきます。本セミナーでは、看護師の定着化に必要なモチベーション向上施策、それに必要なITツールをご紹介致します。

レバレジーズメディカルケア(株)

1/14
(木)

12:20

12:50

働き続けたい介護現場を創る~スタッフが辞めない事業所の実現へ~ICT活用のすすめ
受講を申し込む

介護現場に必要なコミュニケーションやモチベーションのケアから、煩雑になりがちな事務作業や複雑な勤怠管理の負担軽減まで、一括サポートできるICTをご紹介します。

(株)ブライト・ヴィー

1/14
(木)

14:50

15:20

ケア・コネクト「ICTがつなぐ現場の…ICTがつなぐ現場と…」ICT活用効果紹介
受講を申し込む

ICTによる生産性向上はあたり前。CAREKARTEが目指すICT利活用によるさらなる効果をお教えします。​

(株)CARE CONNECT JAPAN

1/15
(金)

11:30

12:00

外国人財雇用について・特定技能他
受講を申し込む

コロナ禍において、一時的に介護職員が満たされている施設様もおられると思いますが、少子化により日本人材は今後も不足していきます。外国人財をうまく活用しましょう。

SHKホールディングス(株)

1/15
(金)

12:20

12:50

施設での服薬に関するお悩みは弊社にお任せ!シンプルで使いやすいシステムをご紹介!
受講を申し込む

お薬のセットミスや誤薬事故等、服薬に関するお悩みをバッチリ解決!新製品『お薬セット支援システム アルアル君』を加えた弊社製品の機能や導入効果をご紹介いたします。

(株)ノアコンツェル

ページ上部へ